ヤマイママとマメ3つ

子宮頸がん・全前置胎盤・アレルギーなど数多くのヤマイと戦うヤマイママと家族の記録

原因不明の蕁麻疹で22日間入院した話 その1【蕁麻疹】

こんにちは(^-^)/

ヤマイママこと宇佐文伽です。ウサミーとかウサウサとか可愛い感じで呼んでいただけると嬉しいです。

 

f:id:usafumi:20180715173212j:plain

 

 

今回はヤマイ歴【原因不明の蕁麻疹で22日間の入院!からのアレルギースパイラル突入】のお話その1です。

 

夏は自分の汗で皮膚がかぶれたりアトピーが酷くなったり、温度差で蕁麻疹が出てきたりとなかなか大変な季節です。いや。大変じゃ無い季節の方が少ないんですが…

 

宇佐文伽のアレルギーの歴史

宇佐文伽のアレルギー体質がひどくなったのは、長男が1歳になってすぐのことでした。今日はその時のお話をしたいと思います。謎のアレルギーと蕁麻疹は現在も戦い中なので、現在進行系の話ですがまず最初に発病した時のお話です。

 

前幼児期からアトピー性皮膚炎はありました。それでも蕁麻疹のように突然発疹がでるような事はなかったのです。でも蕁麻疹やアレルギー体質になったのは大人になってからだったんです。

 

スポンサーリンク

 

突如現れた蕁麻疹。原因は乳腺炎?抗生物質?

私は小さい頃からアレルギー体質でした。卵アレルギーなんかは小学校就学前には克服して食べられるようにはなっていました。

 

他にもハウスダスト、ダニ、花粉などのアレルギーがあり、アトピー性皮膚炎に始まり、喘息やアレルギー性鼻炎に結膜炎とアレルギー系の病気はずっと治療したりお休みしたりと繰り返して大人になりました。

 

急に酷い蕁麻疹が出たのは長男が1歳になってすぐの時でした。その3日前くらいに乳腺炎っぽい症状があり抗生物質を貰って飲んでいました。

 

そして前日には大阪から名古屋まで車で行くという長時間の移動もありました。

 

さらに、うちの長男はとっても手がかかる子供でした。完全母乳で育てていましたが、授乳は頻回離乳食はほとんど食べず、もちろん夜も朝までぐっすり眠るなんて事は無く3回も4回も起きる子でした。

 

たくさんの疲れとストレスが蓄積されていたのでしょう。

 

朝シャワーを浴びてお風呂を出て乾燥肌対策で使っていた保湿クリームを塗っているとポツポツと赤い点が手足に広がってきたのです。

 

赤い点はどんどん大きくなり、点と点が繋がり地図状蕁麻疹と呼ばれる状態になりました。私は姉が蕁麻疹になった時のことを思い出し、たぶん病院に行ったら点滴になるのでこれが最後の授乳になると覚悟して長男に授乳してから主人の車で病院に行きました。

 

日曜日だったので、少し離れた大きな総合病院の救急に行くことになりました。蕁麻疹はどんどん広がり、お腹や背中へも広がっていきました。

 

病院につくとやはり点滴になり、授乳は止めた方が良いと言われました。長男は1歳と数ヶ月で強制断乳となりました。

 

1時間半ほど点滴し、蕁麻疹も少しずつ治まっていき、抗アレルギー剤を貰って帰りました。しかし、蕁麻疹は出ては治りを繰り返し夜には呼吸が苦しくなってきたので再度、夜中に同じ病院を受診しました。

 

点滴をしても繰り返す蕁麻疹だったので、外来が始まる時間までベットで横になり、外来の皮膚科を受診させてもらうことになりました。そこで血液検査とレントゲン検査を受けました。

 

そして首のところに出ていた湿疹が酷くなっていたのですが、その症状が強皮症という膠原病の1つの症状に似ているということで写真も撮られました。

 

呼吸が苦しくなった原因を探るためのレントゲンでしたが、肺や呼吸器には異常は無く、恐らく気道にまで蕁麻疹が出ているのでは?という事でした。しかし、蕁麻疹が出ている時じゃないとわからないのであくまでも予想という感じでした。

 

長期戦を覚悟。実家に緊急避難。

長引きそうな蕁麻疹に、胃腸の症状まで出てきました。強い胃の痛みが蕁麻疹のサイクルとは別のサイクルで現れました。

 

後からこの胃の痛みが治まると蕁麻疹が出てくると気づきました、最初は関連性に気づかず急激に痛くなる胃と、嘔吐が繰り返し襲ってきて蕁麻疹の痒みが襲ってきて…。とても1歳の長男を面倒見ることなど出来ず、主人にも仕事があったので実家に避難することになりました。

 

実家は車で1時間ちょっと。実家からタクシーで行ける範囲に長男を産んだ総合病院もあるので、症状が酷くなっても問題ありません。

 

最初の蕁麻疹から3日目。実家についてからも症状は変わらず、蕁麻疹と胃痛にもがき苦しみ、ついに水分を飲んでも吐くようになってしまったので、夜でしたが救急外来を受診。蕁麻疹よりも胃腸の症状が酷く脱水症状が進んでいる事から即入院!になりました。

なので、最初は担当医が皮膚科でもアレルギー科でもなく消化器科の先生でした。入院後半には胃腸症状は改善したので、消化器科の先生が毎日やってくるけど胃腸は元気という謎の患者になりました(っω・`。)


ということで、今回の“蕁麻疹で22日間入院した話その1”はここまで(^_^)v

 

今日は蕁麻疹の発症から入院までを書いてみました。ちなみに、謎の蕁麻疹は現在もハッキリとした原因はわかっておりません。なので原因については予測しかかけないのです…。

 

次回は入院から退院までを書いていきますー。
長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。次回もよろしくお願いします(。>ω<。)ノ

 

Twitter&知育サイト紹介

大阪府豊中市のすみっこで楽しく暮らしている日常ブログはコチラ

http://www.usatoyo.com/

Twitterやってます!お気軽にフォローお願いします♪

豊中すみっこぐらし (@usamie1047k) | Twitter

100円ショップの丸シールで遊べるシール台紙や工作用紙が無料でダウンロードできます。よかったら遊びに来てくださいね

maruseal.com